• "ヌマブクロ、ああぬまぶくろ、沼袋" Stay home! もう少し辛抱だよ!(・∀・)

新規会員を随時募集しています!

本検討会は、平成24年に46名の会員で発足しましたが、平成27年「沼袋駅周辺地区まちづくり構想」の作成以降は活動も一段落つき、現在は、西武新宿線連続立体交差事業や区画街路第4号線の事業、区の防災まちづくりなどの進行を見守る形で検討会を継続しています。足かけ8年にわたる活動において、会員の数も年々減少し、今後長期にわたる沼袋のまちづくりを見据えたとき、より沢山の地域の皆様の参加が必要であると痛感しています。特に若い方や女性の会員が極端に少なく、果たして地域の意見をきちんと反映出来ているのかどうか、高齢男性中心の現会員の構成では時に力不足なのではないかと感じてしまう現状です。

平成16年の「勉強会」発足からみると15年以上も経過していますが、沼袋の新たなまちづくりはまだ道半ば、富士登山に例えると2合目にやっとたどり着いたというのが実際の感覚です。まちづくりに最終的なゴールはないのかも知れませんが、今回の都市計画決定された事業(鉄道地下化、バス通り拡幅)だけを見ても、完成までに10年、20年の期間を要するのではないかと思われ、まだまだやるべき事が沢山あると感じざるを得ません。そのような前途が見えにくい中、「継続は力なり」を頼りに検討会を続けておりますが、そんな活動に身を投じたいという情熱のある方は、是非ともご参加下さいます様お願い申し上げます。

まちづくりに情熱を!

沼袋のまちづくりに興味のある方、地域の活動に関心のある方などで当検討会へ入会をご希望される方は、下記「入会手続」をご確認の上、お手続き下さいます様お願い申し上げます。また、検討会は毎会合、傍聴参加出来ますので、気軽にお立ち寄り下さい。(傍聴のご案内

入会手続はこちらから

※入会資格:本地区に居住する者、土地若しくは建物を所有する者又は営業する者で、検討会の目的に賛同して 参加の意思を表明した者(詳細は入会手続をご覧ください)

検討会の様子