• TOKYO2020 沼袋2021

講演会の概要

2020年11月14日(土)午前10時~12時、本検討会は沼袋区民活動センター運営委員会との共催による講演会を実施します。西武新宿線の地下化工事及び駅前バス通りの拡幅整備事業が進む中、今の時点において将来の沼袋のまちのあるべき姿について専門家を交えて地域の方々へご提示すると共に、地域の方々のご意見を伺う機会としたいと考えております。

講演会は2部構成とし、1部は中野区まちづくり事業課長による駅前バス通りの拡幅事業についての講演とし、2部ではまちづくり専門家を招き沼袋の将来についてどうあるべきか、また地域の方々がどう参加していくべきかなどについて講演して頂き、最後に質疑応答、意見交換の場を設ける予定としています。

対象は地域の方々やまちづくりに興味のある方とし、先着申し込み順で20名までの参加とします。(新型コロナウィルスの感染防止のため会場の人数制限により通常の半数程度の入場としています)

申込は10/28(水)から開始し、定員になり次第締め切りと致します。皆様方の積極的なご参加をお待ちしております。お問合せは、「中野区沼袋区民活動センター運営委員会事務局 TEL:03-3389-4572」まで。

 441 total views